FC2ブログ

コーチENDOFINの日記

ビジネスコーチENDOFINがコーチングにまつわるエピソードや日々感じたことを記したブログです。私のホームページは http://bc-endo.com/ です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久しぶりに交通違反切符を切られた!・・・これをどう解釈するかがEQに表れる

私たちは毎日、いろいろなことに遭遇する。嬉しいこともあれば、悲しいことも。そして頭に血が上るような悔しいことも。今日は、そんな感情的な場面に遭遇したときにこそ、私たちのEQ(Emotional Quotient,「感情指数」、または「心の知能指数」と呼ばれている)が現れる、という話。

先週の金曜日の午後3:45、娘を横浜労災病院に連れて行った(娘が2週間前に女の子を出産したが、早産であったため、まだ病院にいるBabyに面会のため)帰りに、いつもどおり、東洋英和女子大学裏の道を通っていたときのこと。前方にパトカー、警官が3人、いやな予感がしたが、スピード違反はしていないし、シートベルトもしっかり、携帯電話もしていないし、通常の検問だろうと思っていたら、一人の警官に呼び止められ、「この道の入り口の看板は見えませんでしたか?今の時間帯はこの道は進入禁止なんですよ」さらに「この道は平日の朝7時から9時と午後3時から5時の間、進入禁止なんです。土日は規制はありません。2点の反則切符を切りますから、1週間以内に7,000円納付してください」だって。言葉遣いは大変丁寧だが(当たり前か!!)内容が内容だけにカリカリくる!

今まで、相当回数、この道を通っていたが、よく考えてみたら、土日と夜ばかりで、昼間に走ったのは初めてかもしれない。

私に走った感情は:
・あー、なんて運が悪い!
・いつも通っているけど看板なんか見たことがない。見えにくいところにあるんじゃないか?
・ゴールド免許だから許してくれないかな?
・ネズミ捕りもそうだけど、せこい。もっと捕まえるべき人はほかにいる!

こんなときに自分の感情とどう付き合い、どのように解釈しどのような行動をとるかが、EQである。
今は、冷静に考えられるが、そのときの自分を振り返ると、やや落ち込んだし、「汚いやり方だ!」と怒り、自分の違反に対して反省していなかった。まだまだ、私のEQは低い事がよくわかった。

p.s. 悔しいから、翌日走ってもよい時間に規制の看板を見に行ったら、大きな文字で書いてありました!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<予防法務 | HOME | 孫 誕生!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。